ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.06.01 Wednesday

愛しの文房具

 

本屋さんで立ち読みして思わず買ってしまった
えい出版社ムック本「愛しの文房具」
眺めているだけでわくわくします。
高校生の頃、SONYPLAZAに行くとわくわくしたのと同じ感じ。

私のお気に入りの文房具の一つ
「ペンケース」
高校生のころからの愛用品で
この小さいペンケースに
シャーペンと赤ペン青ペン消しゴム定規カッターを
小ぢんまりと納めて持っていってました。
画像に映ってるカッターも高校生の時にかったものかも。

雑誌の中で一番胸がキュンときたものは
廃番の消しゴムが並んだページ
かわいい〜




2011.02.03 Thursday

育てたように子は育つ

 


最近の長男くん。
さすがに来春から中学生になるだけあって
反抗期に突入してきました。
外ではいい少年のようで、
近所のお母様達からの評判はかなりいいのですが
家に帰ると、弟に八つ当たり
もちろん私にも悪態をついてきます。
しばらくは黙ってみている私も
結局は怒鳴ってしまって後悔・・・の繰り返しで
この先、何年も続くと思われる(男3兄弟なので)
うんざりしてきます。

なんかいい本ないかなぁと物色中に
図書館で見つけた
「育てたように子は育つ」
心に響く詩と佐々木先生の言葉に
どのページを読んでも
「子育てってこんなものなんだ」と
考えさせられました。
もう少し、おおらかに、肩の力を抜いて
子供を見ていこう
子供の力を信じて。

いつも、反省が持続しないので
何度も読み返せるように
購入しなくては。



2010.08.27 Friday

夏休み

 

この夏読んだ本。
「悪人」

来月公開になる映画の原作ですが
主演の妻夫木くんが「はじめて自分からやりたいと思った」と
雑誌でみて、読んでみました。

文章自体は読みやすいのですが
光代が登場してからの話の展開がだらだら
なんとなく、「う〜ん・・・」と思った終わり方でした。

映画では妻夫木くんと深津絵里ちゃんがどんなふうに演じているのか
観てみたいです。



2010.04.14 Wednesday

ワンピース

 


最近、息子くん達がはまっている「ワンピース」。
昨年の秋に総集編が出ているのを見つけて
買ってあげたのがきっかけだったのですが
すごく面白いみたいで
先日10冊目のこれを買わされてしまった。

あんまり面白そうだったので、私もちょこっと読んでみたけど
う〜ん。母には解らないおもしろさなんだろう・・・
つまり、すでに子どものような純粋な心を失ってるってことかな??




2009.08.03 Monday

よんだほん

 もう8月ですね。
夏休みに入ってすぐ
急に実家へ帰ることになり
先日自宅へ帰ってきました。
帰る前に下書きしていた日記をupしました。

そして実家へ帰省中に読んだ本。
先日「重力ピエロ」を読んで、
なんとなく消化不良な感じだったので
伊坂幸太郎さんの「ラッシュライフ」と「陽気なギャングが地球を回す」を。
どちらも、軽い感じで犯罪を犯す人たちが主人公。
「陽気なギャング・・・」は、どことなくルパンを思い出させる感じ。
私のように、深く突っ込んで読まない人向きだと思います。
サクサク読める本でした。

そして、小川糸さんの「食堂かたつむり」と「喋々喃々」
文章はほんわかしていて、ちゃんとしたご飯が食べたくなる話でした。
ただ、実家がある町の図書館で借りた本で
「食堂かたつむり」は途中までしか読めなかったので
こっちの図書館で借りて読み直さなくては。
倫子のインド人の元彼のことが気になっているのですが・・・
後半で登場しないかなぁ。



2009.06.29 Monday

なんでまう?




昨日から次男が発熱。
今日は学校をお休みしました。
昨日は39度前半をさまよっていましたが
今日は37度台に下がって
本人も随分楽なようです。 

そんな次男くん、
何を思ったか広告をくるくると巻いて
細い棒を作り、手に持って
 
 うまがまう
 うまくまう
 
 たまにがにまた 
 るるるるる

と言いながら踊っていて、爆笑してしまいました。

このセリフ、
「こどものとも5月号 さかさことばでうんどうかい」
の一文。
絵本の文章が回文になっていて、絵もとても面白くて
何度も「よんで!」とせがまれている本なのです。

でも病み上がりで踊らなくても・・・
そんなに元気なら学校に行けたんじゃない?





2009.06.25 Thursday

重力ピエロ

 加瀬亮くんと岡田将生くんが兄弟役・・と言うことで
どんなストーリーかな?と思って、
図書館で借りて読んでみました。

最後まで読んで、う〜ん・・とすっきりしない感じ。
文章は面白いと思うのですが
登場人物それぞれの気持ちが理解出来なかったな〜
こんな結末でいいのかなぁと言う感じ。

DVDが出たら借りてみようかな。


ほめられサロン、私も行ってみましたよ。
ちょっと落ち込んでいたけど
元気になった。
何て単純・・・。
2008.06.20 Friday

雨の日は

近代国家の発展―明治時代後期 (小学館版学習まんが―少年少女日本の歴史)



雨の日が続いています。
週間天気予報を見ても、
雨や曇りマークばかり。
週末もどうやら雨のようです。
梅雨の季節に生まれた者としては
「嫌い」とは言いにくいけれど
時々は晴れて欲しいな〜

少し前の話ですが、
以前から欲しかった歴史まんがのセットを購入しました。
集英社か小学館か迷って
いろんな人の意見を聞いて小学館を。
23巻セットなので読み応えがあります。
歴史に疎い私にも、とても勉強になります。
雨の日は、親子で読書でもしましょうか。


2008.03.21 Friday

読書中

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))


大河ドラマ「篤姫」に影響されて、買ってしまいました。
宮尾 登美子さんの小説は初めて。
日本史は(世界史もですが・・)ちんぷんかんぷんですが
意外と読みやすかったです。

大奥を守った篤姫が、素晴らしい女性だっただけに
お互いに支え合える男性と巡り会って欲しかったな。
そんな思いが脚本家にもあって
尚五郎さんを登場させたのかな?と思いました。
これからの大河も楽しみです。

2007.12.03 Monday

12月

ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ちいさなもみのき

12月ですね。
今日は風も強く寒い一日でした。
昨日、子ども達は、ロンT一枚で公園で遊んでいたのに
気温の変化が激しくて、体調を崩しそうです。

先日、図書館へ行ったら、
クリスマスの絵本コーナーが出来ていました。
有名な本ですが、読んだことがなかった
「ちいさなもみのき」を借りました。
言葉のリズムがいいのか、声に出して読みやすく
絵も可愛くて、とても穏やかな気持ちになれる絵本でした。
お兄ちゃん達が小さい頃にも
読んであげたらよかったな。








JUGEMテーマ:育児


Powered by
30days Album
PR